京都市下京区で不動産売るならどこに依頼すればよいのか?安心・信頼できる業者選びのコツなど

不動産の処分を考えているけれど、京都市下京区だとどこの業者に相談すればいい?
なんか不動産業者って、怪しく感じて相談しづらい・・・。
家や土地を売る時、何から手をつけたらよいのかわからない・・・。

不動産の売却を検討するとき、不安やわからない事だらけ。
大事な資産だからこそ、あとで絶対後悔しないように売却したいものですよね。

多くの方は不動産の売却って難しく考えますが、実はとってもカンタンです。

tanaka

こんにちは!「わたしの不動産売却」編集部員の田中です。

こちらのページでは、大事な家や土地を京都市下京区で売る時の不動産業者の選び方や、絶対に失敗しない注意点などをわかりやすくまとめました。

安易な業者選びを行うと、買い叩かれたりと損をする事が多いのが不動産売却。

そういう目にあわない為の基礎知識が、7分読むだけでわかる様にまとめました。

ムズカシイ専門用語は少なく、読みやすい様にまとめているのでご参考ください。

それではご案内いたします!

不動産は貸すより売るのを選ぶ方が多い

「売る?」「貸す?」では、どっち?

自分が住む予定のない不動産。
実際のところ不動産は「売る」と「貸す」では、どちらがよいのか迷っている方も多いです。

結論からいうと売る事を選ぶのがおススメです。

その理由は「リスクや面倒がないから」です。

具体的に、それぞれのメリット・デメリットを見てみましょう。

不動産を売る場合

メリット
・売却代金がまとまった現金で受け取れる
・固定資産税が無くなる
・不動産価格が下がるリスクなし
デメリット
・売却時に経費や税金がかかる

不動産を貸す場合

メリット
・家賃収入が見込める
・不動産資産を持ち続けられる
デメリット
・事業として費用がかかる(リフォーム・管理費など)
・メンテナンスの手配や対応
・固定資産税がかかる
・借主のトラブル
・空室によりマイナス収支になる事も多い
・不動産価格が下がる事も

もともと賃貸経営などされていた方なら、貸す方をえらぶのもアリです。

けれどもそういうご経験がないなら、売却せず貸す事を選ぶのはちょっとおススメできません。

tanaka

当面都心部以外のエリアは、不動産価値が下がると言われています。

賃貸で収入が有っても、数年たったらその分価値が落ちていたなんてことも。

そういうリスクや手間を考えると、売却を選ぶ方が多いです。

京都市下京区で安易に近所の不動産屋に査定依頼するのはとってもキケン

売る気の無い人

不動産を売却する時には、しっかり業者を選ばないといけません。

よく知り合いだからだとか、家から近いからという理由で街の不動産だけに相談されて、他と比較しない方が多いです。

理由としては、安易に京都市下京区の古い不動産会社だと中々買い手が見つからなかったり、古い体質の業者も多くいい加減な対応をされてしまったり。

質の悪い業者だと、売却活動もろくにせず「売れない」と難癖をつけて買い叩く事も。

なので必ず不動産の売却を依頼する業者は安易に決めず、しっかり比較する様にしてください。

tanaka

大手だと安心でしょ?と思って業者を選ぶのも失敗の元です。

次の項目ではその理由についてわかりやすくまとめました。

大手業者には「囲い込み」に注意

不動産を売却する時、大手業者に依頼するとよい条件で買ってくれる借主が中々見つからない事も。

じつは大手業者に多いのが、両手取引きでより多くの手数料欲しさに「囲い込み」をしがち。

囲い込み
引用:ダイヤモンド不動産研究所

この囲い込みとは、売りに出した後に買い手が「他の業者経由できたら理由をつけて断る」行為の事。

カンタンにいうと、あなたの不動産がよい条件で売れる可能性が低くなります。

通常不動産は売りに出すと、京都市下京区だけでは無く全国に売り出し情報を発信しなくてはなりません。

けれども大手業者は多くの手数料欲しさに、他の業者から「この物件買いたい人がいる」と話が来ても、理由をつけて断ってしまう事が多いんです。

なので安易に大手業者を選ぶのも、あまりおススメできません。

tanaka

ここ近年は、大手の囲い込みは大きな問題になっています。

大手業者だからといって、安心できる訳では決してありません。

上手に不動産業者を比較するポイントについて、後で解説していますのでご参考ください!

京都市下京区で不動産をよい条件で売る流れ&4つの騙されない基礎知識

不動産を売る流れやスケジュール感

では京都市下京区で不動産を売却する時、なにから手を付ければよいのか?

売る際の流れは下記のように進めてゆきます。

1.不動産査定を複数依頼する
→査定結果が出るまで1~2週間前後
2.不動産業者と媒介契約する
→査定結果から媒介契約する業者を選ぶ。検討期間は1週間前後
3.売り出し・内覧・価格交渉
→売り手が見つかるまでは、物件によりまちまち。2ヵ月~1年前後
4.買主との売買契約・引き渡し
→契約したあと、双方に都合がよいタイミングで決済・引き渡し。1ヵ月~半年前後
tanaka

物件の種類や立地によって、売却までの期間はかわります。

次の項目では、戸建てとマンションそれぞれの平均売却期間についてまとめました!

マンションより戸建ての方が売れるまでの期間は長い

どのエリアでも、マンションの方が戸建て住宅よりも短い期間で売れやすいんです。

それぞれの売却までの平均的な期間は下記のとおり。

マンション 平均6ヵ月
戸建て住宅 平均11ヵ月

参考:アットホーム「トレンド調査」

マンションの方が早く売れる理由としては、駅などの交通機関から徒歩圏内で建設されることがほとんど。アクセスがよい立地だからです。

逆に戸建ての場合は、集合住宅地でも郊外に作られることが多く、中心地へのアクセスが悪い事がほとんどだから。

これをふまえてマンションの場合で6か月、戸建ての場合は12か月を目安に売却を計画してください。

tanaka

建物がついていない土地の場合は、新築ニーズが高ければ不動産屋がすぐに買ってくれる事も。

逆にニーズが無ければ、1年経っても売れない事もザラです。

次の項目では、不動産を売り出すタイミングについて解説します!

売り出しのタイミングは早い方がよい理由

売り出しのタイミングは早い方がよい理由

不動産を売ろうと考える方のほとんどは、高く売れる相場の時に売却したいと思っています。

でもベストタイミングをはかって売ることは、プロでも難しいこと。

当面中心地以外は下落が続くとみられており、タイミングを待てばその分下がるリスクの方が高いです。

相場を気にしてタイミングをはかるより、早めに売り出してすこしでもよい条件で買ってくれる人を見つける事が重要。

売り出しても値下げ交渉される事がほとんど。

少しでも多くの買い手に物件を知ってもらい、あなたが希望する価格で買ってくれる人を見つけるのが大事なんです。

tanaka

よい条件で不動産を売るなら、早めに信頼できる不動産会社に依頼する事が大事です。

次の項目では、売却依頼する不動産会社を選ぶコツについてまとめています。

京都市下京区で売り出し依頼する不動産会社を選ぶポイント

不動産会社を選ぶポイント

不動産の売却相手を個人で見つけるのは、とても大変です。

見つけられても契約などの書面や、法的に有効な手続きをしなくてはいけません。

なので信頼できる京都市下京区が活動エリアの不動産会社に、売却相手を見つける&手続きの手伝いをお願いするのが通常です。

京都市下京区で信頼できる不動産業者選びのポイントとしては、主に下記の3つです。

・地元業者と大手業者をしっかり比較する
・査定結果の根拠が明確か、値段だけ無暗に高くないか
・チラシ広告等を安易に信じない

こういう事が大事ですが、1社1社に連絡を取って検証するのは大変です。

そこでおススメしたいのが、一括査定サイトを利用して不動産会社を探す事です。

不動産の有る地域が対応エリアの業者から、一度に売却査定額と根拠を送って貰えます。

一度に複数業者の査定内容を比較する事で、効率的にじっくり比較・検討がおこなえます。

不動産一括査定サイト「イエウール」の利用方法

キャプチャ1

当サイト「わたしの不動産売却(https://ridea.jp/)」では、大手と地元の優良企業の査定を比較できるイエウールをおススメいたします。

イエウールの厳しい審査に合格した、信頼性の高い業者から比較できるので、安心してじっくり比較・検討できます。

オンライン上で一括して査定を依頼できるので、余計な時間を使わず便利なサイトです。

査定依頼は3分ほどで完了し、無料で行えるので、売却するかまだ決めてない人でも参考で査定をもらう事もできます。

その流れとしては、このようになっています。

・査定する不動産の種類を選ぶ
・カンタンな質問に答え、情報を入力する
・査定依頼する業者を確認して完了
こちらの依頼する流れをわかりやすく解説します。

不動産の種類を選んで質問に答える

キャプチャ1

イエウールのサイトにアクセスしたら、上の画像が表示され、売却したい不動産の種類を選びます。

参考:イエウール公式サイト

キャプチャ2

メッセージ形式で質問がくるので、物件所在地や居住の有無、間取りや広さ(アバウトでOK)を回答します。

査定結果の送付先と不動産会社リストを確認する

キャプチャ3

質問にひととおり答えたら、査定結果の送付先の情報等を入力します。

そのあとは質問の回答内容から、あなたに合った不動産会社のリストが表示されます。

査定をしてほしい会社にチェックが入っているか確認してください。(全部にチェックを入れて複数比較するのがおススメです。)

キャプチャ4

このあと無料一括査定スタートのボタンを押せば、完了です。

キャプチャ5

査定依頼はこのように3つのステップでカンタンに依頼できます。

管理人がオススメする信頼できる業者が探せる
↓↓↓
イエウールの詳細はこちら

査定依頼した後に注意する3つのポイント

不動産の査定依頼を行った後は、業者の比較や内覧対応、加えて税金の事なども知っておかなくてはいけません。

ここからはそういった、不動産の査定を依頼した後注意しなくてはいけない事について解説いたします。

媒介契約を結ぶ不動産会社の選び方

査定の根拠と誠実さ

不動産の査定結果を確認したあと、どの業者に売り出しを任せるか選択しなくてはいけません。

査定の金額が無暗に高くても、実際にその値段で売れるわけではなく、釣りの可能性があります。

大手業者を安易に選ぶと、囲い込みという手数料ほしさから買主が来ても断られる行為をされる事が多いです。

なので大事なのは「査定結果の根拠がしっかりしている」「あなたの状況を理解して対応が誠実」な事をポイントとして媒介契約を結びましょう。

tanaka

売り出しを決める媒介契約には、大きく「専任」と「一般」媒介契約があります。

一般の方が売主の自由度は高いですが、不動産業者から見るとあまり積極的になれない事も有るので「専任」の方がおススメです。

内覧対応しだいで「早く・高く」うれる!

4つのポイント

不動産会社を決めて売り出しを開始したら、あとは業者に任せて進めるだけです。

でも内覧対応だけはあなたがしっかり準備しなくてはいけません。(案内などは不動産会社が行います。)

ポイントとしては、この4つです。

・物がごちゃごちゃしてなく、スッキリ広く見えるか
・清潔感がある様に掃除されてるか(とくに水回り)
・照明は全部点灯&カーテンも空けて明るく見せる
・ニオイがしない様に、換気や芳香剤はしっかりと

こういう対応をしっかりおこなえば、購入検討者の購買意欲も上がります。
なので面倒くさがらず、必ず対応する様にしてください。

tanaka

中には複数回内覧を希望される方もいますが、そういう人ほど真剣に考えています。
何度も面倒…と思わず、高く早く売る為にしっかり対応しましょう。

京都市下京区で不動産を売った後にかかる所得税

所得税

不動産を売ると高額な所得税がかかるのか?こういう心配をされている方もいると思います。

けれども持ち家の場合には、特別控除などがあるので、課税額はそこまで負担になりません。

不動産売却後の確定申告時に、マイホームの買い替えの特別控除により「3000万円」までは課税の対象にならず、税金を支払う心配はありません。

また不動産売却時の所得税は、給与所得等とは別に計算される分離課税になっています。

売った値段が買ったときより安くなった場合、損失に限っては給与所得等と通算で計算することが可能です。

わかりやすくまとめると、

・マイホームを売ったときの不動産利益は3000万円まで控除
・損失が出たら他の所得と通算して還付申請で税金が戻る

近年の不動産売買で上がることは稀なケースですから、損失の発生を確認して、もしあれば確定申告で還付を受けましょう。

tanaka

中には税金の申告が複雑なケースも当然あります。

その場合には、不動産会社に税理士等を紹介してもらって対応してください。

京都市下京区で不動産を処分する時のポイントまとめ

大事なあなたの資産である不動産を売却するなら、信頼できる業者に任せる事が一番重要です。

まだ中には怪しい業者もいるので、イエウール等の第三者の審査に合格している不動産屋から選ぶのがおススメです。

安心できる業者から、大切な不動産売却を任せられる所をじっくり比較・検討してくださいね。

管理人がオススメする信頼できる業者が探せる
↓↓↓
イエウールの詳細はこちら

京都市下京区の不動産売却査定対象地域

相之町  悪王子町  朝妻町  芦刈山町  新シ町  安土町  油小路町  飴屋町  綾大宮町  綾材木町  綾西洞院町  綾堀川町  石井筒町  石不動之町  和泉町  和泉屋町  伊勢松町  市之町  井筒町  糸屋町  因幡堂町  稲荷町(河原町通四条下る、河原町通  稲荷町(七条通加茂川筋西入、七条通  稲荷町(間之町通高辻下る、間之町通  入、高辻通間之町東入、高辻通東洞院  乾町  今大黒町  岩滝町  岩戸山町  植松町(河原町通松原下る、河原町通  下る、寺町通万寿寺上る、松原通寺町  西入、万寿寺通寺町西入)  植松町(正面通西洞院西入、西洞院通  艮町  打越町  梅小路  梅湊町  裏片町  永養寺町  榎木町  蛭子町  恵美須之町  夷之町(間之町通五条下る3丁目、間  六条下る、花屋町通間之町西入、花屋  六条通間之町西入、六条通間之町東入  夷之町(七条通新町西入、七条通新町  入、七条通西洞院東入、新町通七条上  東入、西洞院通七条上る)  夷馬場町  蛭子水町  恵美須屋町  扇酒屋町  大江町  大坂町  大津町  大堀町  大政所町  大宮  大宮町  御旅町  御旅宮本町  小田原町  皆山町  垣ケ内町  柿本町  鍵屋町(高辻通麩屋町西入、高辻通麩  下る、麩屋町通松原上る)  鍵屋町(正面通木屋町東入、加茂川筋  入、木屋町通正面上る、正面通二ノ宮  通正面上る)  鍵屋町(鍵屋町通烏丸西入、鍵屋町通  町東入、諏訪町通鍵屋町上る、諏訪町  鍵屋町(北小路通西洞院東入、北小路  西入、若宮通正面下る、若宮通北小路  学林町  風早町  傘鉾町  鍛冶屋町(堺町通松原下る、堺町通万  鍛冶屋町(北小路通西洞院西入、北小  北小路上る、西洞院通正面下る)  柏屋町(万寿寺通柳馬場西入、柳馬場  柏屋町(四条通油小路西入、四条通醒  東入、四条通東堀川東入、四条通堀川  堅田町  堅田町(万寿寺通富小路東入、万寿寺  堅田町(万寿寺通堺町東入、万寿寺通  馬場西入、万寿寺通柳馬場東入、柳馬  郭巨山町  金屋町  金換町  鎌屋町  上鱗形町  上夷町  上金仏町  上糀屋町  上五条町  上三之宮町  上珠数屋町  上錫屋町  上諏訪町  上長福寺町  上中之町  上二之宮町  上之町(大宮通木津屋橋上る、大宮通  る、木津屋橋通大宮東入、下魚棚通大  上之町  上平野町  上柳町(仏光寺通烏丸東入、仏光寺通  仏光寺通東洞院西入)  上柳町(諏訪町通花屋町上る、諏訪町  る、六条通烏丸西入、六条通諏訪町西  東入)  上柳町(楊梅通新町東入、室町新町之  上る、楊梅通室町西入)  上若宮町  亀町  亀屋町(高倉通五条上る、高倉通万寿  亀屋町(若宮通松原下る、若宮通万寿  烏丸  唐津屋町  唐物町  雁金町(高辻通富小路東入、高辻通麩  雁金町(高辻通富小路西入、高辻通柳  雁金町(岩上通綾小路下る、岩上通仏  川端町(木津屋橋通堀川西入、堀川通  川端町  観喜寺町  函谷鉾町  元日町  官社殿町  菅大臣町  菊屋町(上ノ口通加茂川筋西入、上ノ  茂川筋上ノ口下る、上ノ口通二ノ宮西  菊屋町(高辻通新町西入下る、高辻通  下る、若宮通松原上る)  北小路町  北不動堂町  北町  北門前町  吉文字町(高辻通柳馬場西入、高辻通  下る、柳馬場通松原上る)  吉文字町(岩上通松原上る、岩上通高  木津屋町  京極町  喜吉町  金東横町  釘隠町  小石町  小泉町  小稲荷町  荒神町  幸竹町  郷之町  高野堂町  粉川町  御器屋町  御供石町  五軒町  小坂町  小島町  五条烏丸町  五坊大宮町  米屋町  小柳町  紺屋町  斎藤町  材木町(木屋町通松原下る、松原通木  材木町(間之町通七条下る、間之町通  る、河原町通七条下る、七条通間之町  入、七条通河原町東入、七条通高倉西  西入、七条通東洞院東入、高倉通七条  上る、東洞院通七条下る、柳馬場通七  材木町(新町通五条上る、新町通万寿  万寿寺通新町東入)  堺町(五条通高倉西入、五条通高倉東  堺町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通室  る、的場通室町西入、的場通室町東入  上る、室町通的場上る)  堺町(堀川通旧花屋町東入、堀川通旧  栄町  下り松町  桜木町  笹屋町  篠屋町  佐竹町  佐女牛井町  晒屋町  三軒替地町  三軒町  山王町(正面通木屋町西入、正面通木  西入、正面通三ノ宮東入、正面通二ノ  山王町(室町通高辻上る、室町通仏光  塩竈町  塩小路町  塩屋町(綾小路通富小路西入、綾小路  麩屋町西入、綾小路通柳馬場東入、富  る、麩屋町通綾小路下る)  塩屋町(河原町通七条上る西入、七条  殻馬場通河原町西入下る)  塩屋町(黒門通綾小路下る、黒門通仏  四条  四条町  七条御所ノ内  四本松町  清水町(河原町通高辻下る、河原町通  下る、西木屋町通松原上る)  清水町(堀川通木津屋橋下る、堀川通  橋下る、堀川通塩小路西入)  志水町  下魚棚  下鱗形町  下糀屋町  下五条町  下材木町  下三之宮町  下諏訪町  下長福寺町  下二之宮町  下之町  下平野町  下万寿寺町  下柳町  十禅師町  十文字町  珠数屋町  俊成町  順風町  聖真子町  卓屋町  新開町  新釜座町  真町  新日吉町  神明町  水銀屋町  杉蛭子町  杉屋町  朱雀  筋屋町  須浜町  住吉町(河原町通七条上る、河原町通  場通河原町西入、下珠数屋町通高倉東  住吉町(醒ケ井通高辻下る、醒ケ井通  住吉町(新花屋町通西中筋東入、西中  通新花屋町下る、西中筋通花屋町上る  入、堀川通新花屋町上る、堀川通新花  下る)  諏訪開町  瀬戸屋町  銭屋町  泉正寺町  泉水町  善長寺町  船頭町  大工町(上ノ口通河原町東入、上ノ口  土手町東入、上ノ口通西木屋町西入、  下る、河原町通六条下る、土手町通上  通河原町東入)  大工町(猪熊通七条上る、猪熊通七条  条通猪熊西入、七条通大宮東入、下魚  下魚棚通大宮東入下る、下魚棚通黒門  大黒町(仏光寺通御幸町西入、仏光寺  寺町西入、仏光寺通麩屋町東入)  大黒町(鍵屋町通室町西入、鍵屋町通  入、室町通鍵屋町上る、室町通楊梅上  大黒町(油小路通七条下る、七条通油  入、下魚棚通油小路東入、下魚棚通西  筋通七条下る、東中筋通下魚棚下る)  醍醐町  太子山町  大寿町  松明町  高雄町  高材木町  高砂町  高槻町  高辻  高辻町  高橋町  高宮町  竹屋町(高倉通綾小路下る、高倉通仏  竹屋町(若宮通北小路下る、若宮通七  竹屋之町  立売  橘町(御幸町通高辻上る、御幸町通仏  西入、高辻通御幸町東入)  橘町(下珠数屋町通不明門東入、下珠  橘町(醒ケ井通松原上る、醒ケ井通松  入、松原通醒ケ井西入、松原通醒ケ井  川東入)  立中町  辰巳町  足袋屋町  玉津島町  玉本町  玉屋町  溜池町  樽屋町  俵屋町(麩屋町通綾小路下る、麩屋町  俵屋町(堺町通万寿寺下る、万寿寺通  入、五条通堺町上る)  丹波街道町  茶磨屋町(高辻通御幸町東入、高辻通  茶磨屋町(高辻通御幸町西入、高辻通  忠庵町  中堂寺  突抜  月鉾町  月見町  土橋町  槌屋町  筒金町  葛籠屋町  貞安前之町  徹宝町  天使突抜  天神町  天神前町  天王町  天満町  都市町  童侍者町  燈籠町  常葉町  木賊山町  徳正寺町  徳万町  徳屋町  富田町  富永町(河原町通四条下る2丁目、河  光寺下る、河原町通松原上る、河原町  仏光寺通河原町西入)  富永町(岩上通高辻上る、岩上通高辻  辻通岩上西入、高辻通岩上東入、高辻  富永町(新町通松原下る、新町通万寿  富浜町  富松町  富屋町  中居町  中金仏町  永倉町  中之町(寺町通綾小路下る、寺町通仏  入、仏光寺通寺町東入)  中野之町  永原町  長刀切町  長刀鉾町  鍋屋町  納屋町  奈良物町  難波町  匂天神町  西油小路町  西綾小路  西魚屋町  西錺屋町  西側町  西境町  西七条  西新屋敷揚屋町  西新屋敷上之町  西新屋敷下之町  西新屋敷太夫町  西新屋敷中堂寺町  西新屋敷中之町  西酢屋町  西高辻町  西田町  西玉水町  西之町  西洞院町  西橋詰町  西前町  西松屋町  西門前町  西八百屋町  廿人講町  二帖半敷町  西若松町  二人司町  鶏鉾町  塗師屋町(富小路通綾小路下る、富小  塗師屋町(間之町通五条下る、間之町  六条上る、下坂通間之町西入、下坂通  通間之町東入、六条通高倉西入、六条  布屋町  白楽天町  橋橘町  橋詰町  波止土濃町  橋本町  八王子町  八軒町  八条坊門町  八文字町  花園町  花畑町  花屋町(上枳殻馬場通間之町西入、上  上珠数屋町通東洞院東入、東洞院通上  花屋町  早尾町  繁昌町  坂東屋町  東油小路町  東魚屋町  東錺屋町  東側町  東境町  東塩小路  東塩小路町  東大工町  東玉水町  東町  東之町  東前町  東松屋町  東若松町  樋口町  菱屋町  毘沙門町  樋之下町  平居町  平岡町  平野町  平屋町  深草町  福島町  福田寺町  福本町  藤本寄町  仏具屋町(不明門通五条下る2丁目、  六条上る、不明門通六条下る、花屋町  屋町通不明門東入、六条通不明門西入  入、六条通東洞院西入)  仏具屋町(油小路通正面上る、油小路  東入、花屋町通油小路東入)  仏光寺  舟屋町  船鉾町  麓町  古御旅町  弁財天町  坊門町  坊門中之町  卜味金仏町  骨屋町(六条通高倉東入、六条通柳馬  骨屋町(諏訪町通高辻上る、諏訪町通  堀詰町  堀之内町  堀之上町  本覚寺前町  本燈籠町  本柳水町  真苧屋町  桝屋町  升屋町  松川町  松原中之町  松本町(岩上通木津屋橋下る、岩上通  松本町(綾小路通猪熊東入、猪熊通綾  松屋町  万里小路町  丸屋町(御幸町通綾小路下る、御幸町  丸屋町(綾小路通猪熊西入、綾小路通  入、綾小路通黒門東入、猪熊通綾小路  路下る)  丸屋町(北小路通西中筋東入、西中筋  面下る、北小路通堀川東入、堀川通北  万寿寺町  万寿寺中之町  御影堂町  御影町  御影堂前町  御方紺屋町  南夷町  南京極町  南橋詰町  南不動堂町  南町  南門前町  南八百屋町  美濃屋町  妙伝寺町  妙満寺町  元悪王子町  本上神明町  本塩竈町  本神明町  元両替町  紅葉町  文覚町  門前町  八百屋町(室町新町ノ間六条下る、室  る、六条通新町東入下る、六条通室町  八百屋町(七条通猪熊通東入、七条通  入、七条通堀川西入下る、東堀川通七  八百屋町(西洞院通楊梅上る、西洞院  入、楊梅通若宮西入)  屋形町  薬園町  薬師前町  矢田町  八ツ柳町  柳町  藪下町  藪之内町  山川町  八幡町  夕顔町  要法寺町  横諏訪町  吉水町(不明門通松原下る、不明門通  吉水町(西堀川通高辻上る、西堀川通  上る、東堀川通仏光寺下る、仏光寺通  万屋町  来迎堂町  若松町  若宮町(上ノ口通河原町西入、上ノ口  町通上枳殻馬場上る、河原町通上ノ口  若宮町(加茂川筋七条下る、木屋町通  る東入、三ノ宮通七条下る、須原通七  西入、七条通加茂川筋西入下る)  若宮町(新花屋町通若宮西入、新花屋  町西入、六条通西洞院東入、六条通若  新花屋町上る、若宮通新花屋町下る、  宮通六条下る)  和気町